プラディェドでのスキー

プラディェドでのスキー

本物の冬の王国は雪を欠かすことはありません!

クルコノシェがクルコノシェを支配しているように、イェセニークの伝説的主人で善良な霊はプラディェドです。伝説では彼の住む場所も同じ名前-まさにここで、チェコの最高峰にあるスキー場の滑りを体験できるのです。

チェコでこれ以上高いところではスキーは不可能です!

フルビー・イェスニークと全モラヴァの最高峰で、標高1,492 mのプラディェド山頂には、レストランと展望台付きのテレビ塔が立っています。ここからあらゆる方角に歩行者やサイクリスト用に整備されたコースが延び、冬には有名なスキーリゾートが搭乗します。

リフトとゲレンデはオフチャーン小屋の背後にそびえ立つペトロヴィ・カメニ(1, 438 m)の北の尾根にあります。スキー場は最高の積雪条件を保証できる標高1, 300 mで始まります。シーズンは大抵10月末に始まり、その後雪は5月初旬まで見られます。あらゆる難解度のスキー場は初心者でも中級者にも最適です。スノー・パークやナイトスキーもお勧めで、スキースクール、子供用スキー場やスキー用具のレンタルも可能です。

保護区でのスキー

ここは自然環境保護区イェスニークの一部なので、全てのセンター施設とリフトの運用は、自然保護管理下にあります。ここでは降雪量は不可欠です。そのためスキー場そのものだけではなく、独特の景色も味わってください。冬以外はペトロヴィ・カメニや周辺の草地は立ち入り禁止になるのです!ここからプラゲェドのスキー場に運んでくれるスキーバスが発車する大駐車場 は、クロスロード・フヴェズダかもしくは近くの温泉の街カルロヴァ・ストゥダーンカにあります。ここは是非ご自身の目で見ていただきたい場所です:自慢できるヨーロッパで最高にきれいな空気、またニューヨークタイムズのリストが、このカルロヴァ・ストゥダーンカとイェスニーキ山脈を世界で最も興味深い観光地に挙げた場所なのです!

プラディェドの夏:素晴らしい展望!

プラディェドから全方角に出発できるサイクリストや歩行者のために整備されたコース以外に、地元で有名な展望台を是非訪れてください。周囲360度見渡せ、発射する宇宙船を思い起こさせる高さ73mの展望台へは、高速度のエレベーターが運用されています。最高の条件でここからじっくりクルコノシェからスロヴァキアのヴィソカー・タトラやマーラー、ヴェルカー・ファトラまで中央ヨーロッパの断片をご覧ください。ラドホスチュ山リサー・ホラを含むベスキディ山地貯水池ドロウヘー・ストラーニェ、ブルンタールやレイヴィースがはっきりと見られます。

ちょっとした数学のジョーク

プラディェドは遙かにスネシュカに及びませんが、山々の支配者が住む場所で、実はチェコ共和国の最も高い場所にあるのです。このジョークはプラディェドの自然標高 1 492 m が150mのテレビ塔の分だけ高くなったことを示唆しています。チェコで到達可能な海抜標高はクルコノシェのスネシュカでは測定されず、実際はここプラディェドのテレビ塔の頂点なのです。

住所

Horský hotel FIGURA Malá Morávka 256 793 36 Malá Morávka




雪の状況

湿雪 120 cm

コース

4.2 / 4.8 km 営業中

リフト

5 / 7 営業中

ウェブカメラ